どうもこんにちは完全に睡眠に失敗した管理人です。本当はもう少し早く寝る予定でしたが、たまたま読んでしまった「悪の華」という漫画が面白くて、寝不足になりました。


さて今回は、貯金箱のアイデアを出して行きたいと考えています。


あなたは「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」をご存知でしょうか。1975年に開催して以来、今年で41回目を迎えるコンクール。



これからの社会を担う子供たちに、貯金箱の製作を通じて、貯蓄に対して関心を持ってもらうこと、また、造形的な創造力を伸ばす目的で長い間続けられているようです。


貯金箱製作が、貯蓄への関心に繋がるかは疑問ですが、造形に興味を持つきっかけにはなるだろうし、アイデアを形にする楽しみを知るきっかけにもなるだろうと思います。


ただ、30過ぎの私が思うことは、アイデアを持つって、子供たちだけに必要なのかな?という部分です。


私だってアイデアは必要だし、天国が近い老人においても同様でしょう。どうして大人部門がないのか。どうして長老部門がないのかと悔しく感じる。


私だって子供のように、アイデア貯金箱を作ってみたいわい!!


ということでこの記事では、工作貯金箱のアイデアを私が大好きな「サッカー」を中心に考えようと思います。

スポンサードリンク


工作貯金箱アイデア(サッカーで)



実際にアイデアを考える前に、既存のサッカー貯金箱としてどんなものがあるのか検索をした。


最初に見つけたのは、上の動画の貯金箱「ゴール!ゴール!ゴール!バンク」


動画を見た私は、普通に笑ってしまった。ナレーションも面白かったのだが、こんな馬鹿げた貯金箱を真剣に作ったことが、とにかく面白かった。


やはり、しょうもないことでも“真剣”にやると、そこに価値が生まれる気がする。


スクリーンショット 2016-06-11 9.35.42
貯金するお金を設置する。


スクリーンショット 2016-06-11 9.36.12

スクリーンショット 2016-06-11 9.36.26

スクリーンショット 2016-06-11 9.37.01

スクリーンショット 2016-06-11 9.37.14

スクリーンショット 2016-06-11 9.37.38
どうですか。完全にふざけているでしょう。


スクリーンショット 2016-06-11 9.37.46
そして「REPLAY」ですよ。最高じゃないですか。


スクリーンショット 2016-06-11 9.38.14
ナレーション「今の貯金ゴールシーンを別の角度から見てみましょう」・・・いらねーだろ笑。


スクリーンショット 2016-06-11 9.38.51

スクリーンショット 2016-06-11 9.39.43
ナレーション「ゴール前、右45度、このエリアはシュート君ゾーンと呼ばれ・・・」デル・ピエーロみたいに言うな。


スクリーンショット 2016-06-11 9.40.24
ご覧ください、インパクトの瞬間です。


スクリーンショット 2016-06-11 9.40.30

スクリーンショット 2016-06-11 9.40.38

スクリーンショット 2016-06-11 9.40.45

スクリーンショット 2016-06-11 9.40.57

スクリーンショット 2016-06-11 9.41.14

スクリーンショット 2016-06-11 9.41.23

スクリーンショット 2016-06-11 9.41.31

スクリーンショット 2016-06-11 9.41.40

スクリーンショット 2016-06-11 9.41.48

スクリーンショット 2016-06-11 9.41.57

スクリーンショット 2016-06-11 9.42.19
そんなに要るか!

工作アイデア貯金箱5選

アイデアを0から生み出すことは、余程の天才か偶然的な閃きがないと大変です。なので簡単な方法としては、既存の物から変化させたり、組み合わせることで新たな物を生み出すという発想です。


だから、上の動画を使って考えてみると、いくつかのアイデアが出てくると思います。


①ゴールキーパー

b3763e23efc54b661e721a362ec9830e_m

動画は、貯金ゴールなので、選手をキーパーに変えて貯金セーブとしましょう。貯金するために設置したお金をゴールキーパーが弾いて貯金させる仕組みをつくるか、単にお金を入れることでゴールキーパーが動く仕組みをつくると良いと思います。


具体的な装置、仕組みについては私は全く才能が無いので分かりません。


②オーバーヘッドキック

スクリーンショット 2016-06-11 16.12.49

コレです。サッカーで特に盛り上がりを見せるプレー、オーバーヘッドキックです。上の動画では、設置したお金に対して、選手が走っていって貯金ゴールをしていました。


今度はそうではなく、お金を”上から”落とします。そのタイミングで選手が稼働して、タイミングよく落下してくるコインをオーバーヘッドキックで貯金ゴールします。


お金を落とすタイミングと、選手がオーバーヘッドキックをする動作のタイミングを上手に合わせれば、綺麗な貯金ゴールが可能かと思います。


この際、貯金するお金を蹴らせるのか?という視点は一切、無視しましょう。

スポンサードリンク


③レッドカード

df8d24183d95c484176b339b524ea461_m

コレです。私は小〜高校までサッカーをやってきて一度も貰わなかったレッドカード。これを仕組みに取り入れたい。


ということは、この貯金箱の主役は選手ではなく、主審ということになります。別に選手もいて、主審もいても良いかもしれませんが、私の感覚では、登場キャラクターは一人に限定した方が良いと思います。其のほうが「見易い」。


あくまで貯金箱なので、あまりスペースを広く取りたくない。コンパクトの方が良い。コンパクトであれば、キャラクターが複数いると、ちょっとこう、見る際の濃度が薄まるので、キャラは一人です。


これは単純に主審の胴体にお金を入れることで、レッドカードを掲げるような装置で良い気がします。ボイス録音装置で「レッドカード!」と叫んでも良いでしょう。


それか逆に、主審に金を入れることで、レッドカードを挙げてた手を、取り下げてくれるみたいな。賄賂的な貯金箱でも良いかもしれません。


その際は、手の動きと共に、表情も変化させられる仕組みを作りたいものです。いやらしい表情に切り替わるような。


④ロケットゴール

スクリーンショット 2016-06-11 16.29.51

動画では、貯金ゴールの際のギミックが淡白でした。お金を球としているので仕方ありませんが、実際のサッカーでのゴールで一番魅力的なシーンは




ロケットのようなシュートがネットに突き刺さる場面です。それを表現したい。上の動画は、クリスティアーノ・ロナウドのロケットのようなロングシュート集で、30メートルくらいの距離から、ゴールを奪っています。


貯金箱で30メートルの距離を表現することは難しい。なので、お金を入れることでまず、遠くから近づいてくるような音響を利用したい。実際のシュートシーンでは、そこまで際立った音は聞こえてこないので、ロケット音など、何かが遠くから近づいてくる様子を表現できる音であればなんでも良しとする。


そしてある程度の時間を掛けて、遠くのモノが近づいて来た演出をしたところで、ボールがゴールネットに突き刺さる演出を作る。


お金を投入してから、時間を掛けてゴールの演出が始まる仕組みを作れれば、上手くいくと思います。


⑤ビッグウェーブ



最後はこれです。客席のビッグウェーブ。先ほど登場キャラクターは一人が良いと言いましたが、このアイデアの場合は、5万人以上を想定して作らなければなりません。


非常に難しい。かなり縮小サイズの人間をたくさん作り、お金を入れることで客席のウェーブが発生するような仕組みを作れば良いのか。


それとも、4人程度を貯金箱を囲むようにして立たせ、順番にバンザイをさせる。かなり実際のウェーブとは、かけ離れているが「続きはウェブで」みたいな感じで、実際にウェーブの動画に誘導してお茶を濁すか。


ある程度の小粒キャラが、順番にバンザイをしていったら、ウェーブっぽく見えるかなと思うので、作ってみたい人はチャレンジして見ると良いでしょう。

スポンサードリンク