どうもこんにちはMENS GAMAZINEの管理人です。瀬戸弘司さんの久々の動画を見て、久々に笑い泣きをしてしまいました。外人の日本語ってのは、予想外で面白いものです。日本人の英語も外人にとっては面白いのかも。


さて今回は、ペルセウス座流星群2016を大阪周辺で観察する場所についてお伝えしようと思います。


実はほんのつい先程まで、この記事のタイトルは、「ペルセウス座流星群2016を大阪で観察しよう」でした。


一つ前に書いた記事では、「東京」で観察する場所を探して記事にした流れもあったので、同じ要領で「大阪」の観察スポットが見つかると思っていたわけである。


しかし、実際に大阪で情報を収集していった結果、満足に良いスポットが見つからなかった為、大阪だけに限定する記事は作成不可と判断し「周辺」に切り替えました。以上、裏話でした。

スポンサードリンク


ペルセウス座流星群を観察するならこういうところ

前回も書きましたが、流星群の観察に適した場所は、近くに灯りがなくて空が広く見渡せるところなので、基本的に都会は向いていないとされています。


実際、私がチェックした「関西の星見スポット」というサイトでは、「満天の星が見れるスポット」としてほとんどが、奈良県や和歌山県から紹介されており、大阪府の中で星見スポットとして挙げられていたのはどれも、光害地の天文施設だけでした。

長居公園なら大阪で流星群を見れそうです

ペルセウス座流星群の観察スポットを「大阪」で探していた時に唯一見つけられたスポットがこの長居公園です。








陸上競技場があって、スタジアムもあって博物館もあって植物園もあります。やたら広そうです。


ただ、




場所によっては、明るすぎて「暗い星」を見ることは出来ないみたいですね。


長居公園に引き続いて、いくつか大阪内で見れる場所を探したのですが、不発。大阪”周辺”にポイントを広げてリサーチスタート!

スポンサードリンク


ペルセウス座流星群2016を大阪周辺で見るぞ

  • 西はりま天文台公園
もう、公園の名前からして見れそうなスポットです。




大撫山の山頂にあり、大都市から離れています。


スクリーンショット 2016-06-15 0.12.49

果たして、これを周辺と呼んでいいのか?って言うくらいの距離ですが、満天の星空がみえるという点では、関西随一とのこと。ロッジで宿泊もできるのがナイス。


「家族用ロッジ」と「グループ用ロッジ」が用意されており、家族用は5人まで、グループ用では20人まで宿泊可能。


スクリーンショット 2016-06-15 0.16.53

料金はこんな感じ。その他、詳細情報の確認はこちらからどうぞ。


  • フォレストパーク神野山



関西では、「星空観測の聖地」とも呼ばれているフォレストパーク神野山は、奈良県の東北部、山添村にある県立自然公園です。BBQ場や牧場などの施設があり、メジャーなスポットのため人が多い。


「神野山星空スカイビューライブカメラ」で神野山から見える現在の空の画像を確認することもできます。






スクリーンショット 2016-06-15 12.54.18

西はりま天文台公園と比較すると、まだ大阪周辺と言える距離にあります。以上、ペルセウス座流星群を大阪周辺で観察しようでした。

スポンサードリンク