どうもこんにちはMENS GAMAZINEの管理人です。

 

さて今回は、伊丹花火大会の屋台について書いていきます。

 

花火大会そのものは、20:00~21:00開催予定となっておりますが、屋台はどのタイミングで出現するものなのか?

 

またその数や、出現場所など、私が気になった情報を網羅していくことにします。

スポンサードリンク

伊丹花火大会の屋台はどれくらい出るの?

調べたところ、200店ほどの屋台が賑わいを見せるとのこと。

 

正直なところ200と言われても、それが多いのか少ないのか分かりません。

 

コンビニで考えれば、どんなに密集していても、1エリアに5店舗くらいまでじゃないでしょうか。

 

だからコンビニで考えれば、200店舗が賑わいを見せると言われれば、とてつもない数に思える。

 

一方、花火大会の屋台だと、比較対象が私の頭に無いせいか、多いのか少ないのか今ひとつわかりません。

 

そこで「花火大会 屋台 出店数」で検索したところ、一番上に表示されたのは【なにわ淀川花火大会】の屋台情報だった。

 

この花火大会の出店数を見たところ、500店舗以上とあります。

 

なにわ淀川花火大会は、例年50万人以上が訪れる大きなイベントです。

 

一方、伊丹花火大会は例年5万人程度で、来場者数的には10分の1の規模である。

 

しかし屋台の出店数で見ると、2.5倍の差しかありません。

 

ここで初めて伊丹花火大会の屋台は数的には、結構頑張っているという事実が見えてきませんか。

伊丹花火大会の屋台は何時からどこに並ぶ?

猪名川の両岸に200店ほどの屋台が出現するらしく、猪名川神津大橋河川敷には夕方17時頃から多くの屋台が立ち並び始めるらしい。

 

・焼きとうもろこし
・焼きそば
・綿飴
・ベビーカステラ
・飲み物

 

などを中心にバラエティに富んだものがたくさん販売されるとの話です。

 

花火開始時刻に近づくにつれて、屋台は大変混雜します。

 

何十万人を超える来場者数となる花火大会に比べて、多少、混雜状況は緩いと想定できますが、それでも混雜は混雜。

 

土手から河川敷に下るのも一苦労。


混雜する前に屋台を楽しむ為には、花火が始まる前の時間帯がオススメです。

 

具体的には屋台が出店を始める17時くらいからの時間です。

 

スポンサードリンク

伊丹花火大会の屋台-Twitter情報

伊丹花火大会・昨年の様子をTwitterで観察して見ます。


たまごせんべいを食べたらしい。せんべいの上にたまごが乗っているのでしょうか?


屋台を見るとお金を使いすぎてしまうこともあるようです。気にしな〜い。


キュウリ、フランクフルト、唐揚げ、カステラ、スムージージュース・・・結構あるんですね。スムージージュースも販売されているとは、知りませんでした。


綿飴はイメージできますが、綿氷とはなんだ?調べてみたところ、普通のかき氷に比べて、ふわふわしており、シャリシャリの食感ではないようだ。気になるので一度食べてみたいものです。


確かに「綿」のようだ。

 

しかし、ざっくりとTwitter上で綿氷を検索して見ましたが、その見た目的には、ピンキリと言った印象を受けました。

 

食感的には大差ないのかもですが、本当に綿のように見えるものがある一方、別にかき氷と大して変わらないじゃんって感じのものも、綿を名乗っている感じがしました。

 

伊丹花火大会の綿氷はどーでしょう。

おまけ

Twitterで花火大会など、過去の夏祭りの様子を観察していると、多くの幸せそうな恋人たちのツイートが特に目立つ。

 

そんな人達を見て気になるのは、今現在も幸せにやってんのかいな?

 

という件です。大きなお世話だが、最近のツイートを見て確認したい衝動に駆られる。

 

すると私の予想に反して、大概の恋人たちも、半年なり一年後の現在も、継続して楽しくやっている姿に驚かされるのです。

 

私の感覚だと、若ければ若いほど熱しやすく冷めやすいと感じていました。

 

実際に私の10代の頃はそうだったからです。

 

でもほとんどの恋人たちが継続性を持って恋を育んでいたのです。

 

祭りに参加してその幸せを発信できるような属性に限る話だが。

 

スポンサードリンク