どうもこんにちはMENS GAMAZINEの管理人です。当ブログではこれまでに、”イジメ問題”や”命の大切さ”などの書き方について解説してきました。


今回のテーマは税金です。30歳を超えた私であっても、なかなか難しいなと感じる税の作文。






知識量の伴ってない中高生であれば、上のように何から手を付けて良いのか分からず、諦めたくなるのも当然でしょう。


そこでこの記事では、税の作文の、書き方のヒントになりそうな情報提供を私なりにしていこうと思う。

スポンサードリンク


税の作文を書くまでの段取りを考えよう

税の作文を書くには、それなりの手順を踏まなければならないと私は考えます。


具体的に言うと、情報収集です。税の作文を書くには、税金について多少なりとも、知らなければ始まりません。


この考え方は他の作文にも応用できますし、作文以外の事柄にも応用できるかと思います。


例えば、好きな人が出来て、その人と仲良くなりたいと思ったとしましょう。そんな時に、何も情報を仕入れずに行動していては、勝率はきっと上がらないでしょう。


相手が好きな音楽を知る、好きな映画、好きなものの情報を知る。周囲から情報を聞いても良いし、本人との会話の中で情報を得ても良いでしょう。


相手の好みが分かったら、今度はそれについての理解を深める。実際に音楽を聞いたり、映画を観てみる。自分も良いと感じる音楽だったり、映画も良かったら、その感想を伝えてみると良い。


逆に、いまいちだったな〜と感じたとしても、その音楽や映画のどこに相手は惹かれたのかを考えておくと良い。実際に、その話題になった時に相手の目線に立った意見を放り込めるはずです。


このような一手間は、相手を心を開き、こちらに向かせる効果が高いものだと私は考えています。


ちょっと話が脱線しましたが、まずは、テーマに対する理解を深めることからはじめましょう!ということだ。

どのように税についての理解を深めるか

私は、日本の中学高校にまともに通っていないので、税について学んだ記憶はありません。だから、ほぼほぼ知識は無い状態からのスタートです。


こんな時は、本を読むかネットで検索すると良い。


国税庁のサイト内に「税の学習コーナー」というページがありました。


スクリーンショット 2016-06-17 13.43.47

ここでは、


・学習入門編

・学習発展編

・学習応用編

・学習実践編




に分類して税についての学習解説が為されておりました。このサイトを見ていけば、ほとんどの税金に対する知識は網羅できるような印象を受けました。


さて、ここからが重要です。入門、発展、応用、実践、それぞれに10以上の項目が記載されているので、それら全ての情報を頭の中に叩きこもうと思ったら、相当大変です。


税の作文をこれから書こうとしてるあなたは、そんなことをする必要はありません


もちろん、税に強い興味があり、隅々まで理解をしたいんだと感じている人は、積極的に知識をインプットして行けば良いですが、私のように大して興味を感じてない場合は、


f19fb110775321c13a106f00c137521a_m

7f6913471e3891b10122d804983b0cc0_m

こんなツラして苦しみながら、わざわざ、隅々まで吸収する必要はありません。そんなの無駄です。


それでは何を吸収すれば良いのか?


それはあなたが一番興味を感じる箇所、その一点です。まずはそこをきっちりと吸収してしまいましょう。


私が興味を感じたのは、税の国際比較でした。


スクリーンショット 2016-06-17 13.15.10

このように日本の消費税率8%に比べて、圧倒的に高い国がいくつか存在します。


・デンマーク
・ノルウェー
・スウェーデン



などです。こういった高い税率の国と日本の違いはどこにあるのか?こういった部分に私は強い関心を抱いた。


それに付随して気になることを調べていくと「世界幸福度報告書」というものの存在を知り、2016年版の順位では、デンマークがトップでその後、僅差でスイス、アイスランド、ノルウェー、フィンランドが続いている。(日本は53位)。


上の図では消費税率が分からなかった、スイス、アイスランド、フィンランドの消費税率も調べていきます。


・スイス8%
・アイスランド25.5%
・フィンランド24%



と、興味に従い色々調べてみると、一定の情報が揃ってきましたね。このようにまずは、あなたの興味に従って情報を集めてみてください。


情報は、料理に例えると食材です。


57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_m

どんな料理でも食材なしでは作れません。作れるとしても、それはエアーであり、パントマイムの世界です。熟練すれば、相手の精神に視覚的に訴えて、実際に食しているような感覚を与えるかもしれませんが、基本的には、食材なしでは料理は成立しない


作文も同じです。何も集めなくて書ける人は、既に情報が頭の中にある人だけです。


書けないのであれば、情報(食材)を一生懸命探しましょう。その際、探すコツは「自分の興味」に従うことです。別に知りたくねーわと思うようなことを探していても苦痛だからです。


全部興味ねーよ!なんて言う人もいるかもしれません笑


そんなことを言って何もしなければ、何も始まらない。そういう人は、興味ない中でも「多少興味あるもの」を無理やり選ぼう。


私だったら、


クリケットも、バレーボールも、セカオワも、ニューハーフも、ヨサコイも、YOSHIKIも吉木りさ、全て興味ありませんが、興味ない中でも、比較すれば順列は生まれてきます。


最も興味ないものから、消去法で消しましょう。まず、セカオワ、クリケット、ヨサコイが消えます。こうして消して、最後まで残ったもので調べていけば、「まだマシ」でしょう。

スポンサードリンク


税の作文 書き方のヒント実践

上で書いたように、私の興味に従い、食材を集めました。


国によって消費税率には結構の差がある。世界幸福度報告書によると、税率の高さがそのまま幸福度ランキングに反映されている節がある。


その中で、日本と同じ税率であるスイスが「上位」にランクインしている点がまず気になりますね。


日本とスイスで何が異なるのか。また、なぜ税率が高いことが結果、人々の「幸福感」につながっているのか?


この辺りをまず、作文の内容として書くことが可能かなと見通しが付きました。


また別の視点としては、その幸福感、本当に正しいか?という意見も書けそうです。


つまり税率が高いってことは、色々な部分を国に保証されてるわけですね。そういう状況で、人々は、パワフルで刺激的な仕事ってか生き方が出来るのか?という疑問です。


金持ちの家に生まれ、何不自由なく暮らした子供が、比較的大成しないように、満たされない環境におる人間と、色々なものが当たり前に与えられて「満足しちゃってる」人間とを比べると、絶対に満たされない環境の人間の方が「突破力」が高いと感じる。


突破力とは、
その環境を変えるパワー、アイデア、世の中を変える力など。


現状に満足して「今が続けばそれで良い」なんて思ってるヤツは、完全に思考停止状態だと私は感じる。


そういった層の評価を集めてるだけのことなんじゃないのか、その幸福度なんてものは?と思ったりもする。


日本が52位?何も悲観することはない。それで良いんだ。環境は整っている。あとは本人が如何に考えて、突き抜けられるかどうかだ。


まとめ

書けないと感じるのであれば、自分の興味に従い情報を集めよう。情報が集まってくれば、自然と更に感じることが生まれてくるはずです。


それらを作文に落とせば良い。簡単だ。難しいと言って何もしないと書けないだけです。作文自体の書き方や文章についての解説は別記事で示しているので、参考にしてくださいね。


追記。税金作文の書き方を日本一”枠にはめて”みた件



どうもこんにちはMENS GAMAZINEの管理人です。学生さんたちの旅行する意欲を奪う悪しき敵「夏の宿題」。


そいつをどーにか速やかにクリアさせてやろうと、ここ最近はこの夏の宿題シリーズを多く書き続けています。


さて今回のテーマは税金作文です。






世の中の学生の多くは、ご覧のように税金作文が書けないと嘆いています。正直なところ、税金は私にとっても難しい。何を書いたら良いのか、あまり分からないテーマでありました。


なので


税の作文 書き方のヒントを実例を出して私が教えます


という記事では、書き方の実例を出して私なりに解説を致しました。そちらを一読すれば、税の作文を書き上げるために今何をすべきかが分かると思います。


で、今回は少し趣旨をずらして「枠ハメ」にチャレンジしようと思います。


私にとって、この世で一番大嫌いなことに「枠にハメる」という行為があります。空手で言うと型を習うとか、あとテンプレートに従うみたいなことですね。


時にそれらは効率的で有効な手段になり得るでしょうが、基本的には嫌いなのです。


が、あえて今回はその枠を提示して、これをやれば自然と書けてしまう簡単な仕組みを提示して、考える必要もなく税の作文が出来上がる方法を教えようと思います。



税金作文の書き方

スクリーンショット 2016-06-20 13.33.17

この図は私が考える作文を書く手順です。


スクリーンショット 2016-06-20 13.33.11

そして、これが税金作文を書く手順となる。税金作文が難しい理由は、知らないからです。私を含めて頭の中に知識や情報のストックがない。


だから、書くことが思い浮かべられず苦しい思いをすることになるわけだ。


読書感想文であれ、イジメ問題などの人権作文であれ、どちらも自分の頭の中に残っている体験や、知識を元に十分作文として完成させられる。


その差が、税金作文を難しくしている。まずはここを認識しましょう。


つまり、情報を集めて理解さえできれば、普通に作文を書くことと何も変わらない状況にすることができるというわけです。


それでは下に、各項目の簡単なやり方を示します。そこで提示されている枠通りに行動すれば、結果が出るようになっている。

税金に関する情報を集める

キッズgooしらべものノート


というページに飛びましょう。


情報を集める時に大切なことは、自分の身の丈にあった形で受け止めることです。


つまり、あんまり小難しい表現が為されていると、ちょっと辛いと感じるのであれば、対象年齢が低く設定されているような情報に身を投じるのです。


私は小難しいと、だるく感じるタイプなので、子供に教えてるページとして上のモノを推薦する。


スクリーンショット 2016-06-20 13.44.23

またこのように、お役立ちリンクとして、子供向けの税金解説ページがずらりと並んでいるので、そこから情報に触れていこう。


これらリンクを開くときは、キー操作で、新しいタブを開くようにして一気に開いてしまった方がチェックしやすいです。

テーマを決めよう

上の情報収集はウォーミングアップみたいなものです。それをある程度しておかないと、怪我(書けねえ・・・)をします。


さてここからはテーマ選びです。基本は自分の興味関心の強いところ。もしくは実体験のあるテーマを選択しましょう。


理由はそのほうが圧倒的に書きやすくなりますし、書いてる内に不足している情報なども、苦痛を感じることなく、調べられるからです。


上の情報収集の段階で、興味あるテーマが見つかった人はそれで良いでしょうが、まだ、特に見つかってない人は


スクリーンショット 2016-06-20 13.53.14

Yahoo!ニュースを開こう。


そして検索窓に「税金」と入力してください。


すると、およそ2000件の税金に関連するニュースが出てきました。この中から、興味ありそうな内容をクリックします。


スクリーンショット 2016-06-20 13.54.14

私が見つけたのは、コレ。


スクリーンショット 2016-06-20 13.54.58

「田舎で遊んでカネがもらえる」!? “おいし過ぎる”地域おこし協力隊の実態というニュースです。


協力隊としての活動内容は、「ブログ更新」と「草刈り」だ。ブログの更新は月にたった1回。草刈りは週に1~2日、午前中に3時間程度。勤務時間は、多く見積もっても週に10時間程度だという。


「これで月に16万円は村から支給されています。任期中は住宅も車も用意してくれますし。ここまでラクしてカネもらえるって、もう普通の社会人生活に戻れないかもと思います」


私が見たところ、税金作文の多くは、税金があることによって私たちの生活は安定して、幸せで・・・みたいな主張が多く見られた。


それがどーよ。こんなしょうもない無駄遣いも、税金には存在する。


ブログ更新とあるが、実際、どのような内容が記載されているのか調べたくなった。


上のニュース記事では、どこの誰なのか特定されないように具体的な情報は書かれておらず、とりあえず、地域おこし協力隊のブログでいくつか検索してみることにした。


2,3、ブログをチェックしたが、まぁ、内容は薄い。100文字程度で画像が一つ添えられている記事もあるし、これで月に1回の更新だとしたら、何もしてないと一緒だ。

スポンサードリンク


切り口を決めよう

情報を集めて、ニュースを選んだら、切り口を決めます。


上のニュースであれば、


税金は人々を幸せにしてくれるというが、このような無駄使いは良いのか?


一見、無駄遣いに見えることですが、どのような形であれ地域に人が集まってくることは価値があること。


地方であっても、お金を生み出せる仕組みを作れれば、税金を投じることなく、地域おこしが実現されるのではないか。


など、どのような切り口で作文を展開するかを決めます。


この切り口の部分は、あなたの脳味噌と心と相談して勝手に決めろとしか言いようがないが、あえてテンプレートを授けるとするならば、


・よくある考え
・真逆の考え
・少しずらした考え
・全く無関係に見える考え



など最低、4つは思い浮かべて、頭のなかで四角形を作ってみよう。

タイトルを決める

読んだ人が先を読みたくなるようなタイトルを意識して付けましょう。

本文を書きましょう

情報が頭の中にあり、気になるニュースも取得した、切り口も考えました。この時点で、私の感覚だと何も考えず書き進めても原稿用紙3~5枚程度であれば、それなりに仕上がると思う。


なかなか、何も考えず書けないのであれば、分けて考えます。


3枚であれば1200文字です。それを分割します。一気に書こうとするのではなく、書き出しに◯◯文字、本文に◯◯文字、まとめに◯◯文字。


ある程度、目安を決めてそれに従い、順番通り書けば良い。文章がなかなか作れないのであれば、文章が上手い子の作文を見て、書き写しましょう。


自分の作文に書き写すのではなく、練習として書き写してください。上手い人の真似をすることで、力量は上達します。書けない書けないと手を止めている暇があったら、何も考えず、書き写してください。


好きな音楽を掛けるなどして、リラックスした状態で、息抜き感覚で書き写しをしても良いでしょう。必ず、状況はマシになるはずです。


悩み、嘆いていても停滞するだけです。嘆くのであれば、手を動かすか、どうしたら良くなるんだ?と自分の頭に問いかけるようにしよう。意外と答えが閃きます。

読み返す

必ず読み返すようにしましょう。その作業があなたの作文の出来とあなたの文章作成力を高めます。折角書いたのですから、読み返し作業を取り入れて、次回の作文に備えた方が効率的です。


有酸素運動で効率的に脂肪を燃焼させるには、その前に筋肉トレーニングをした方が良いらしい。


それと一緒で、
作文と読み返しはセットで行うと効果的です。

スポンサードリンク