どうもこんにちは、MENS GAMAZINEの管理人です。さて今回は、ジッパーメイクのやり方と参考画像の紹介についてです。記事前半では、ジッパーメイクのやり方の紹介を。


そして後半では、実際にジッパーメイクをしてハロウィンイベントに参加していた人たちを紹介していこうかなと思います。


今年のハロウィンでジッパーメイクをしようと思っている人は、是非、参考にしてみてください。

ジッパーメイクのやり方



実際に情報を検索して、やり方を拝見するまでは、正直な話、どうやるんだろう?とさっぱり理解していませんでした。


まさか、本当に肌に縫いこむわけにもいかねーだろうし・・・と。


スクリーンショット 2016-07-27 12.32.14

2016:07:27 12-32-49

上の動画では、ジッパーメイクのやり方が英語の字幕つきで解説されています。英語が理解できれば、その分、飲み込みも早いとは思いますが、普通に手順を見て真似をするだけでも、簡単にできると思う。


スクリーンショット 2016-07-27 12.35.52

あらかじめ、顔に傷メイクを施しておき、


スクリーンショット 2016-07-27 12.35.31

このようなジッパーアイテムを貼るだけ、ですね。簡単に言うと。


ジッパーメイクのアイテムは、ちょっと探すといくつか出てきます。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

特殊メイク ゾンビメイクのボディーシール Zipper Face
価格:2490円(税込、送料別) (2016/7/27時点)











この動画では、


スクリーンショット 2016-07-27 12.38.08

上で紹介した商品を使った、ジッパーメイクのやり方が解説されている。日本語による字幕、そして本人による日本語の音声解説がついているので、


日本人視聴者にとってのわかり易さで言えば、断然こちらの動画に軍配が上がるでしょう。ただ、まぁ、むさ苦しい♂による解説なので、視聴する分には、私は上の動画の方が好きです。

スポンサードリンク


ジッパーメイクでハロウィン



1000円でやってくれるって結構安いですね。楽天経由でジッパーメイクのアイテムを購入するだけでも、1000円以上のコストは掛かる。ただ、店頭でってのがちょっと嫌かも。


いやぁ、怖いですね。私にはこのようなメイクをしたがる人たちの気持ちは、一生理解できないでしょう笑。


ジッパーメイクを検索していると、このようにボディーペイントスキルを利用したジッパーメイクもあるようです。これはかっこ良い。


そして最後はこちら。かなり破壊力の高いメイクとなっている。特徴的なのは、ジッパーの内側が素顔の部分。


大概のジッパーメイクは、内側が肌ずるむけなので意外性を感じた。それと目玉らしきものを持っている点も、凄いインパクトだ。


以上、ジッパーメイクのやり方と参考画像の紹介でした。


追記。


ここからは、ジッパーメイクをハロウィンで取り入れた人々について、いくつか例を紹介していきます。


今年は、ジッパーをしてやろうと考えている方は、是非参考にしてみてください。

ジッパーメイクをハロウィンで取り入れた事例1


まず最初は、はる、アカウントから引用。なんのコスプレをしているのかは不明ですが、顔の半分が死んで、目玉も真っ白なチャックメイクが映えている。

ジッパーメイクをハロウィンで取り入れた事例2


お次は、幸せ、アカウントからの引用(どんなアカウントだ)。これを見てて思うのは、傷ついた側の目をつむっていると、開いている時よりも、ちょっとギョッとするというか、グロテスクに見える点。

ジッパーメイクをハロウィンで取り入れた事例3


お次は、すてふぁにーアカウントからの引用。珍しいマリリン・マンソン風のメイクからのチャックメイクとなっている。


最近、あまり聴いていませんが高校時代、特に受験の頃はよくマリリン・マンソンを聴いていたので懐かしく感じました。




特によく聴いたのは、この曲。

ジッパーメイクをハロウィンで取り入れた事例4


お次は、あやまん、アカウントからの引用。この少女が何者なのかはさっぱり不明だが、凄い。姫様のコスチュームを着ながら、このメイクをしようとする発想が凄い。本人のアイデアなのか、誰かの真似なのか、強いられたのか。

スポンサードリンク


ジッパーメイクをハロウィンで取り入れた事例5


お次は、ほ ⍤⃝ の ⍤⃝ アカウントより引用。このように、顔全部をチャックでめくるのではなく、一部分、ワンアクセント的にチャックメイクを施すのも、それはそれでかっこ良いですね。

ジッパーメイクをハロウィンで取り入れた事例6


さっちゃん▼`・ω・´▼ アカウントより引用。派手でセクシーに感じます。大半のチャックメイクは、ただただ痛々しく感じるものですが、このメイクは、美を感じる。

ジッパーメイクをハロウィンで取り入れた事例7


最後は、ぴこ⚡8/7大阪インテ、アカウントより引用。かっこいい。チャックで皮膚がめくれて、という外傷を負っていない。


その分、痛々しさはないけれど、私はこっちの使い方の方が好きですね。


以上、ジッパーメイクをハロウィンで取り入れる人々についてでした。

スポンサードリンク