どうもこんにちはMENS GAMAZINEの管理人です。なんだか知らない間にデザインが変わっており、嫌だな〜と思っていたグーグルクローム。








このようにTwitter上でも、そのデザインが嫌だと感じる同志がたくさんいるようだ。その一方で、




全く真逆の感情を覚えている人も存在する。これが人間の面白いところ。


わたし的に特に嫌だなと感じていたのは


スクリーンショット 2016-08-18 9.30.53

このフォルダの感じ。


白黒でなんか陰気臭い。やだ、元通りが良い・・・と思いながらも、その方法を探すことを手間に感じて、知恵袋で質問するだけにとどめていたが、なかなか回答が得られず。


やっぱり嫌過ぎたので検索を続けたところ、ようやく解答にたどり着いたので、この場でも書いておこうと思います。

スポンサードリンク


グーグルクロームのデザインを元に戻す

デザインを元に戻すには、クロームの隠し機能管理ページに突入する必要があります。そのためには


「chrome://flags/#top-chrome-md」


このURLをURL欄に入力する。


スクリーンショット 2016-08-18 9.34.52

入力すると、このような画面が表示されると思います。あとは簡単です。


スクリーンショット 2016-08-18 9.35.53

既定のところをクリックして、マテリアルを使用しないに変更し、変更後に画面左下に表示される「今すぐ再起動」ボタンをクリックして、クロームを再起動すれば出来上がり。


なんということでしょう・・・


スクリーンショット 2016-08-18 9.37.13

私が好きだった、ふっくらとしてカラフルで可愛らしいフォルダの復活です。まぁ、フォルダ以外にも、ブックマーク部分のデザインというか、大きさが微妙に違うので、それについても元の方が私はしっくりくる。

スポンサードリンク


グーグルクロームのマテリアルデザインのメリット

見た目的には、一つも良くないマテリアルデザインですが、表示スピード的には従来のデザインのときよりも、多少高速化が実現されているらしい。


とは言え、そんなに遅いと感じていなかったのでわたし的には、余計なお世話というか、デザインを犠牲にしてまで速度にこだわる必然性も感じない。


表示スピードを上げるのなら、もう少し、魅力的な見た目を備えつつ、スピードも出るようにして欲しいものです。


私の場合、ちょっとしたデザインの違い程度でも、なんか、ストレスがたまる、なんかテンション下がるわ〜となり、結果的に作業効率が下がったりもするので、表示速度が上がろうが、私自身の速度は下がってしまうと捉える。


追記。WordPress 4.6にアップデートしたら残念だった件


どうもこんにちはMENS GAMAZINEの管理人です。あんまりWordPressについてよくしらないまま、アップデートの通知が出たから、はいそうですか〜と思考停止状態でクリッククリックしていたら、残念な状況になりました。


それについて簡単に書こうと思う。



WordPress4.6のせいで記事が書きにくい

その他のことは、特にまだ何も気になっていませんが、とにかく記事が書きにくくなっている。


言葉を”切り取り”などすると、画面が一気に上にスクロールして、私が書いていた地点が不明になってしまう。


なぜこのような事態になるのかは分からないが、いい加減にしろと思う。


ちなみに私は、Macのメモ帳上である程度記事を作り、出来上がった時点でWordPressのテキストエディタ上で校正ってか、完成に向っていくやり方を取っています。


なので、WordPress上で書いているのであれば、最下層までぎゅい〜んとスクロールすれば、作業すべきポイントにすぐにたどり着く(それでも手間だが)と思いますが、私の場合は、最下層=作業すべきポイントってわけではないので、どこまでやっていたのか、探さなければならなくなる。くそったれです。


だから今現在、「切り取り」はやめて、普通にバックスペースなどで削除するようにしています。


なんでこんな面倒なことになってしまうのか、さっぱり分からないし、調べるのもど徒労なので、慣れるか時間が解決することを願っているところである。


ちょろっと調べても、私のように困っている同志は出現していないようなので、もう少し様子を見る必要がありそうである。


あ〜〜〜!!!


と、記事がスムーズ書けずに、苛立つ気持ちを紛らわすために、めんどくさいことになってしまった状況を記事化しているNOW.


結果的に、気持ちは少し落ち着いてきましたHAPPY.


記事が書きにくいという声がもっと集まり、WordPressが改善に向かう時をただただ、待とうと


安易にWordPress 4.6にアップデートしない方が良い

Twitterなどを見ていると、アップデートに対して「様子を見る」という発言をしている人たちが目についた。


冒頭に書いたように、私はWordPressの世界に明るくないので、その様子見なる行為を知りませんでした。


これはおそらく、他人に毒味をさせて、安全というか良いと分かった時点でアップデートをしようという賢いやり方ですよね。そんな発想はありませんでした。次からは賢くなります。

ダウングレードもめんどくさい

こんなめんどくさいのは、嫌だなと思い、元に戻す(ダウングレード)も考えて、その方法を検索してみましたが、めんどくさがりの私としては、だり〜と感じてしまい、手を出す気にはなれなかった。


適当にやって、何かが壊れて、その復旧作業に時間を費やすなど、もう地獄です。それだったら多少我慢をして記事を作ってしまった方が得策に思える。


全ては、何も考えずに適当にアップデートしてしまった私が悪いのよぉ!


それから、記事を作っていて分かってきたことですが「切り取り」をしなくても、どんなルールなのか分かりませんが、「勝手にスクロール」する。


要らねえ。要らねえ、要らねえ!!


余計なお世話だし、気が散るし、全然便利じゃない。


最悪です。

追記

最悪に感じていた、不具合は簡単に解決することが出来ました。

「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」この項目をOFFにすることで、地獄のような不具合は、なくなりました。

スポンサードリンク