どうもこんにちはMENS GAMAZINEの管理人です。昨日まで何不自由なく、使ってきたキーワードプランナーがクソったれになりました。


スクリーンショット 2016-09-07 15.50.55

ご覧あれ。このクソったれな表示。私がベジータだったら、地球もろとも消し飛ばそうと思ったことでしょう。


月間平均検索ボリュームは雑表示だし、これまで確認できた、どのタイミングで検索数が増えるのかが一目瞭然なグラフはない。


やってくれたな・・・と思っているのは私だけではないだろう。



スポンサードリンク


キーワードプランナーが仕様変更して試したこと

Googleアカウントを複数持っている人は、別のアカウントで試すと今まで通りになる可能性がある。と書いてある記事を見つけたので別アカウントでログインしてみた。


すると、以前とは異なり、まずキャンペーンとやらを初期設定しなければ、グーグルアドワーズのアカウントを作成できない仕様になっていた。


なんだキャンペーンて?


辞書:【大衆に対する,一定の目的をもった各種の組織的な運動や働きかけ。「選挙―」「―を張る」「―-セール」】


う〜ん、よく分からない。適当に操作していくと、己のサイトURLを求めてきたり、1日の予算などを設定する項目が出てきた。


どうやら、ネット上に自分のサイトの広告を貼ることがキャンペーンのようだ。


キャンペーンを設定する方法について記載されたブログを参考にしながら、新しいアカウントを作成するため、キャンペーンの設定をしていく。


無事完了して、別のGoogleアカウントで、新しいアカウントが作成された。キャンペーンの支払いが発生しないように、キャンペーンを無効化して、運用ツールの項目から、キーワードプランナーをクリック。


これで元通りに表示されるのか?と期待してみてみると、全然ダメ。ま、当然の結果。


ネット上で情報を収集していくと、8月10日くらいの時点で、キーワードプランナーが仕様変更されている情報がネット上に載っていた。


そしてどういう理由かしらないが、アカウントによっては、その仕様変更が適用されずに、使えてたものもあったらしい(私も昨日まで使えた)。


だから基本的には、無理なんだろう。新しいアカウントを作成すれば、今までのキーワードプランナーの仕様で出来るってのは、単なる誤情報。実際は既存のアカウントによっては、まだ仕様変更が為されてなかっただけ。

スポンサードリンク


お金をしっかり払うと使える

どうやら、キャンペーンにそれなりのお金を掛けているユーザーに限って、前の便利なキーワードプランナーが与えられるそうだ。


今まで無料で使えていたのに、なんだそれと思ったりもするがしょうがない。金を投資すれば、よりよいモノが提供される、結構当たり前のことでしょう。

まとめ

とは言え、現時点でどれだけのお金を投資すれば普通に使えるのか分からない。投資する期間も影響するのかもしれないので、情報がはっきりするまでは保留しとこうと思います。


まだ、ざっくりとではあるが
月間平均検索ボリュームは分かるので、グーグルトレンドやGOODkeywordを併用して、ブログのキーワード選びをしていこうかなと思っているところである。

スポンサードリンク