どうもこんにちはMENS GAMAZINEの管理人です。今回は八ヶ岳の紅葉について書いていきます。どの時期に紅葉して見頃を迎えるのか。


またどんな風景が広がっているのかについて簡単にまとめていこうと思う。今年は八ヶ岳で紅葉を楽しもうと思っている人は是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク


八ヶ岳について

「八ヶ岳」は特定の一峰を指して呼ぶ名前ではなく、長野県と山梨県にまたがる山々の総称。


なのでエリアが広く、「八ヶ岳の紅葉」の情報を示すのならば、もう少し具体的なスポットを選ばなければなりません。


そこで情報を探っていると、「八ヶ岳高原」の紅葉スポットを紹介しているサイトを発見しました。


・吐竜の滝
見頃時期:10月中旬~11月中旬


・八ヶ岳高原ライン
見頃時期:10月中旬~11月中旬



・東沢大橋・川俣東沢渓谷
見頃時期:10月下旬~11月上旬


・美し森山
見頃時期:10月下旬~11月上旬



しかし、そもそも「八ヶ岳高原」って何?という次元で理解が乏しかった私は、wikipediaで「八ヶ岳高原」を検索→→→出てこない。


八ヶ岳高原ってどっからどこのことなんだよ。そもそも、高原ってなんだ?


代わりに那須高原を検索して見ると、ちゃんと→→→


那須高原(なすこうげん)とは、栃木県北部の那須岳の南側山麓地域を言い、那須岳の標高千数百メートルの地域より東北本線、国道4号が通る標高300m辺りまで、緩やかな斜面が広がると書かれておりすっきりする。


仕方がないので、高原についての理解を深めてみる。


高原とは「海抜高度が高い平原。起伏が小さい高地。」

海抜とは「一定の海面を基準として表した,山や陸地などの高さ。日本では,東京湾の平均海面を海抜0メートルとする。標高。」

平原とは「平らで広々とした野原。」

野原とは「人家のない,草などの生えた広い平地。野。のっぱら。」

人家とは「人の住む家。「―が密集した地域」


てことはよ、那須高原良いな〜と移り住む人が大幅に増えたり、都市部が破壊されて、那須高原に移住しなければならない状況になって、那須高原に人家が増えた時点で、那須高原は那須高原じゃなくなるわけだ。

八ヶ岳の紅葉時期について

八ヶ岳と言っても、範囲は広いのでスポットによって紅葉が楽しめる時期は若干、ズレます。


例えば、
南八ヶ岳の渓流沿いに下りてきた秋を感じることができる川俣川渓谷の紅葉は、10月中旬〜11月中旬。



一方、
八ヶ岳の自然美を堪能できる、麦草峠と白駒池の紅葉は、9月下旬〜10月中旬が見頃時期となっています。



ですから、行きたいスポットがあるのならそこについての見頃時期を知っておく必要があります。


最後に「八ヶ岳」で撮影されたナイスな紅葉画像をいくつか紹介して終わりにしようと思います。

スポンサードリンク


八ヶ岳の紅葉でナイスな画像1


八ヶ岳の紅葉でナイスな画像2


八ヶ岳の紅葉でナイスな画像3


八ヶ岳の紅葉でナイスな画像4


八ヶ岳の紅葉でナイスな画像5


こうして眺めていると、私は赤い橋の画像が一番好きですね。あの赤い橋は、東沢大橋と言う。一度行ってみたい。

スポンサードリンク